メタルマッスルHMB GACKT ガクト 筋トレ

MENU

筋トレ前にしっかり栄養を摂取しよう!その理由とは?

 

 

筋肉をつけたい!と一生懸命筋肉トレーニングに励んでいるあなた。
もしかして、何も食べていない状態で筋トレしていたり、何か食べてから時間が経ってしまってお腹が空いた“空きっ腹”な状態で筋肉トレーニングをしている!!なんて事はありませんか?

 

ちょっと待った!!!

 

そのままでは筋肉を増やすどころかどんどん減らしていってしまいまうんですよ!!知っていましたか?
せっかく頑張っているんだから……!
努力が水の泡になる前に、後悔してしまう前に、筋トレ前の栄養補給の重要性を覗いてみましょう!

 

どうして筋トレをする前に栄養補給をする事が大事なの?

メタルマッスル

空腹な状態で筋トレを行うと、筋トレの際に使用する栄養がないと『大変だ!筋トレに耐えうる栄養を作り出さなければ!』と身体が危険信号を出し、“筋肉を分解”してしまうのです。
一生懸命筋トレに励んでいるのに、やればやる程どんどん筋肉が無くなっていく……。
これでは本末転倒ですよ!
筋トレをする前に必ず充分な栄養を補給してから、トレーニングに励みましょう!

筋トレ前の栄養補給時に注意しなくてはならない事!

メタルマッスル

栄養がある状態でトレーニングをする事はとても大事な事です。
しかし、食後の胃は“食べた物を消化する為”に必死に働いているので、そんな中で激しいトレーニングをしてしまうと“消化不全”を引き起こしてしまい、身体に大きな負担がかかってしまいます。
なので、食後すぐにトレーニングをする事は避けましょう。
オススメのトレーニングをする際のタイミングは、満腹になってから最低2時間以上の感覚を開けてからトレーニングをするのが良いでしょう!

 

筋トレをする前に“時間がない……”“食欲がなくて……”など様々な理由で栄養補給が出来ない場合には、プロテインやゼリー上の飲料(ウイダーinゼリーやカロリーメイトゼリー等)、おにぎりやバナナなどのササッと栄養補給のできる飲み物・食べ物を摂取しましょう。

ダイエットをしている人も運動前の栄養補給は重要!

メタルマッスル

“痩せたい”とダイエットを頑張っている人にとってカロリーを摂取する行為はできればしたくない……。
だからって空腹な状態で運動していませんか?
空腹な状態での効果的な運動は“軽い有酸素運動”です。
長距離を走ったり、しっかりと筋肉トレーニングをする際には必ず空腹時のトレーニングは避けましょう。

 

空腹時に長距離を走ったり、ハードなトレーニングをするとフラッと目眩がして倒れてしまう事もあり、身体にも悪く危険です。

 

空腹時には軽い運動を。ハードな運動をする前にはきちんと栄養を補給しておき、一定の感覚をあけ万全の状態を作ってから励みましょう!